FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水素エネルギー元年、街も工場も脱・石油が加速
水素が日本の重要なエネルギー源になる事を、
誰が想像できたでしょうか。政府が2014年6月に
「水素・燃料電池戦略ロードマップ」を発表したことを契機に、
化石燃料に依存しない水素社会に向けて国全体が
急速に動き出しました。2015年は水素社会の構築
が始まる元年になります。
水素は酸素と反応して、電力と熱と水を作り出す事ができます。
その応用範囲は化石燃料より広いです。
(図1)
水素エネルギーの活用

既に家庭では水素を燃料に発電する「エネファーム」が
普及しだしています。さらに水素で走る燃料電池車「ミライ」
(4人乗り)をトヨタ自動車が発売しました。
これからは、ガソリンと同じように水素を供給する
ステーションが大都市圏広がっていくでしょう。
suiso_jx3_sj.jpg
関連記事

【2015/01/14 17:46】 | ヘルス&アンチエージェング
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。