FC2ブログ
水素エネルギーの利用技術の適用の可能性は

幅広く、燃料電池自動車や既に実用化段階にある

家庭用燃料電池システムだけでなく、船舶や鉄道等を含む

他の輸送分野、水素発電など、我が国のエネルギー消費分野の

多くに対応し得る潜在的なポテンシャルが有ります。

こうした多肢に渡る分野において水素の利活用を

抜本的に拡大することで、大幅な省エネルギーや環境負荷低減、

エネルギー、セキュリティーの向上に大きく貢献するとともに、

新たな市場を開拓できる可能性があります。
関連記事

【2015/01/13 16:48】 | ヘルス&アンチエージェング
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック