FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まず第一に水素とは何かについて。

今水素への注目が高まっています。現在水素は工業原料として

用いられていますが、一般的には必ずしも馴染みの深い

物ではありません。水素への基本的な理解を得る為に水素の特徴、

現在どのような物に使われているか、製造方法、エネルギーとして

利用する意義や価値について考えてみます。

水素の特徴

水素とは、原子番号1の元素で元素記号はHです。

通常、原子が2つ結びついた水素分子(H2)です。

無色、無臭で、地球上最も軽い気体です。

そして、水などのように他の元素との化合物として

地球上に大量に存在しています。

①宇宙で最も豊富にある元素。質量では宇宙全体の
約70%を占めています。

②無色、無味、無臭の気体。

③最も軽い気体で、拡散速度が速い。

④燃えても火炎が見えにくい。

⑤燃焼すると酸素と反応して水になる。

⑥ー252,6℃で液化する。

これらが水素の特徴です。

独立行政法人:産業技術総合開発機構(NEDO)のホームページより
関連記事

【2015/01/12 16:37】 | ヘルス&アンチエージェング
トラックバック(0) |


my.rei7
こんにちは、
何時も私の所にご訪問頂きながら、
水素に関してはトヨタ自動車位しか
私には理解できません。

車に関しても実際に庶民の手となり脚とは
何時の時代なのか難しいですね
新しいものには必ず副作用が有りますしね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
こんにちは、
何時も私の所にご訪問頂きながら、
水素に関してはトヨタ自動車位しか
私には理解できません。

車に関しても実際に庶民の手となり脚とは
何時の時代なのか難しいですね
新しいものには必ず副作用が有りますしね。
2015/01/13(Tue) 15:40 | URL  | my.rei7 #S4wDyiPU[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。