FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

活性酸素には「悪玉」と「善玉」2種類が有ります。ミトコンドリアから出た

活性酸素は、全てが体をサビさせるわけではありません。

ウイルスや細菌を退治するのが「善玉」です。また、血管を作ったり

拡張したりする身体に必要な役目も担っているのです。でも、

量が増えすぎたり、ミトコンドリアに負担がかかると酸化力が

増えると細胞や遺伝子に傷をつける「悪玉」の活性酸素に変化します。

これが生活習慣病や老化の原因になるのです。水素はこの悪玉活性酸素

だけに反応して、私達の体を守ってくれるのです。
関連記事

【2015/03/30 10:41】 | ヘルス&アンチエージェング
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。