FC2ブログ
辻クリニックのホームページより。 
多くの疾患原因を探る中、体のエネルギー工場である
ミトコンドリアからどうしても発生してしまう「活性酸素」が
DNA、細胞、組織を破壊し、それによる機能障害/イレギュラーが
数々の疾患を引き起こす事が解って来ました。以前より
活性酸素が病気や、老化の原因であることは考えられており、
水素は数ある抗酸化物質の中で「最も優秀な抗酸化物質」
と言う事が分かり、それが治療として使われ始めたのは、
極最近の事です。水素は水素ガスであるため、これを
吸入する治療法が模索されましたが、現在はその治療に
加え他の物質に水素ガスを溶け込ます方法によって
色々な治療法が生まれました。
関連記事

【2014/10/04 14:42】 | ヘルス&アンチエージェング
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可