FC2ブログ
水素は「何となく体に良い」のではなくて、「身体に効く」
と言う事が実証されています。そこで、医療の
現場では水素を使ってどんなことが行はれているのでしょうか?
前に辻クリニックの事はちょっと紹介しましたが、
このクリニックでは、点滴、注射、外用薬の3つの方法で
水素を取り入れた治療を行っています。
「水素には抗酸化、抗炎症、抗アレルギー作用があります。
悪玉活性酸素を除去し、身体を正常な状態に戻すことで、
ダイエットや、アトピーのほか、アルツハイマー病や
パーキンソン病、パセドー病などに効果があると
期待されていると言われています。


スポンサーサイト




【2014/12/29 08:29】 | ヘルス&アンチエージェング
トラックバック(0) |