FC2ブログ
活性酸素に結びついてサビを防ぐのが水素です。
悪玉活性酸素が係る体の不調や病気また加齢に伴い、
もともと体に備わっている抗酸化力は低下し徐々に
悪玉活性酸素が増えるので、様々な支障が出てきます。
この悪玉活性酸素結びつくのが水素です。
水素は悪玉活性酸素が持つ酸化力を抑える力となり、
そして体を守ってくれます。悪玉活性酸素は水素のおかげで
まったく無害の水になり体外に排泄されます。
水素を体に取り入れることで、病気や老化を食い止める
事が可能なのです。
スポンサーサイト




【2014/09/26 16:51】 | ヘルス&アンチエージェング
|