FC2ブログ
活性酸素には「善玉」と「悪玉」が有ります。
ウイルスや細菌を退治するのが善玉です。
又、体に必要な役目を担っています。
悪玉は体内の細胞を酸化させ、老化・シミやシワ・ガン・
動脈硬化・糖尿病・目の病気など、
さまざまな病気の引き金にもなっています。
老化はこの活性酸素が大きな原因です。この老化を
防いでくれるのが水素なのです。私たちの体には
60兆個もの細胞からできています。この細胞の
一つ一つにミトコンドリアという器官があり食事から
取り入れる糖分と、呼吸から取り入れる酸素を
燃やすように働いてエネルギーをつくります。この時
つくられるのが、活性酸素です。



スポンサーサイト




【2014/09/22 11:51】 | ヘルス&アンチエージェング
|